会社概要

会社名 株式会社 奥出雲中村ファーム
設 立 平成20年8月13日
資本金 ¥8,000,000円
代 表 代表取締役社長 植田 剛士
役 員 代表取締役会長 中村 勝好
取締役顧問   植田 良二
取締役相談役  柴田 晶夫
社員数 2名
所在地 〒699‐1822 島根県仁多郡奥出雲町下横田102‐4
TEL 0854‐52‐1075
FAX 0854‐52‐0373
営業時間 8時00分~17時00分
定休日 土日祝日
取引銀行 山陰合同銀行横田支店
島根県農業協同組合横田支店
取扱商品 えごま加工品、唐辛子加工品
業務内容 農産物の企画・販売
関連会社 株式会社サンエイト
 本社所在地
  〒699‐1511 島根県仁多郡奥出雲町三成444番地18
  TEL 0854‐54‐0123
  FAX 0854‐54‐0124
 農業事業部所在地
  〒699-1822 島根県仁多郡奥出雲町下横田102-4
  TEL 0854-52-1075
  FAX 0854-52-0373

沿革

2005年 有限会社中村工務所農業事業部門立ち上げ
2006年 奥出雲町健康食品産業生産者協議会(MOHG:モーグ)設立
2008年 有限会社中村工務所の子会社として株式会社奥出雲中村ファーム設立
2014年 有限会社中村工務所から株式会社佐藤工務所へ事業譲渡
株式会社佐藤工務所の関連会社となる
2016年 関連会社株式会社佐藤工務所名称変更
株式会社サンエイトとなる
 生産・加工部門は株式会社サンエイト農業事業部
 販売部門は株式会社奥出雲中村ファームとなる

事業理念

中山間地域の農業が抱える様々な構造的弱点や問題点を打開する為には、特色ある農業の展開とそれを活用した都市との交流を念頭に入れた事業展開を進めていくことが重要な課題と考えています。

農業の安定と活性化を図るため、適地適作を基本理念に農地を有効活用し、消費者を直接地域に呼び込む体験型農業を導入することで、これまでの生産者→市場→消費者という枠組みを超えて、生産者と消費者を直接的に結びつけ、生産現場を消費者に開放することによって、新たな販路の拡大と商品のPRや消費者ニーズの把握につなげる事業の高次化を進めていくことを目指します。

奥出雲中村ファーム 私たちのこだわり

奥出雲中村ファームは島根県奥出雲町を中心に、有機JAS認証及び特別栽培(栽培期間中農薬・化学肥料不使用)により栽培された「えごま」を中心とした農産物の商品開発・販売を行っています。

中国山地の豊かな自然と、ヤマタノオロチ神話の舞台でもある斐伊川源流の清らかな水に囲まれたこの地で、「新鮮・味」だけでなく「国産(島根県産・島根県奥出雲町産)」の付加価値に力点を置き、「食と健康」をキーワードとした商品の地域ブランド化と、中山間地域の農業維持を目指して取り組んでいます。

特に看板商品である「奥出雲えごま油」は、奥出雲町・奥出雲エゴマの会・関連会社の株式会社サンエイト農業事業部と一体となり、生産・加工・販売を一貫体制で管理し、えごまの産地化と6次産業化にむけた取り組みを推進しています。